2018/10/13

Α-33


ただ、思ったよりも色々消耗してたみたいで、辞めてからしばらく何もする気になれなかった。
せっかく自己都合で辞められたのに、ハロワに行く気力もなかった。
もちろん、身近な他人たちからはぜってぇ離れたかったから、これはウダウダやってる間に住む場所決めておいた。こないだ行ったあの場所じゃねぇけど。

燃え尽きちゃったんだろうね

毎日最低でも12時間は寝続けてたな。完全に干物状態だった。
つっても金はあったから、なんとかなった。
まぁ、使いたくてもその時間と気力とか体力がなかったから貯まってたってのもあるけど。

(微笑しながらタカシの手の関節を弄り始める)

で、3ヶ月ぐらい経ってなんだかんだで金がなくなってきたから、しゃあねぇから仕事探しして、コールセンターで働くことにした。

電話の、問い合わせ的な?

ああ。
座って喋ってれば金になるからラクかなと思ってな。
まぁ、そこでも色々あったけど、ブラックと比べれば全然だった。
で、IT化とかAI化の煽りをモロ喰らって、野に放たれちまって今に至るって感じだな。

フフフ、お疲れさま
なんか、あたし、すっごくタカシを気持ち良くさせてあげたい気分なんだ

へぇ
何してくれんだ?

ん?
お口でね


橙色に染まっていく木漏れ日。