2018/01/23

86

貴様たちから見ると、オレはモンスターになるのだろうな…

もしくは羊たちの群れに襲いかかる狼…

いずれにしても、オレはもはや人間ではない…

人間のような外見をしているだけ…

そうだ…

もっと怯えろ!

命乞いをしろ!

もっとオレのご機嫌伺いをしろ!

オレに貢物を献上しろ!

オレに生贄を捧げろ!

そんなものでは到底足りぬ…

オレに辱めを与えた罪を償え…

贖罪が必要なのだ…

愚者どもが…

オレの気分を害することがどういうことか、これでわかっただろう?

ナメんじゃねぇぞ?

2 件のコメント:

  1. あー、随分と憎んでいるんですね。
    化け物も恐ろしいですが、
    知恵が働く分人間の方が怒らせたりすると、
    結構怖いものがありますよね(><)

    返信削除
    返信
    1. ええ、それに加えて怨嗟も入ってますね(汗)
      なんだか、やり場のない負の感情をひたすら増幅させてる感じですね

      この小説を書いてた時の精神状態がいかに良くないかが思いっきり露呈してますね、ホント(汗)

      削除