2017/10/08

024

オトコはアイコのスマートフォンを操作していた

「欲求不満だと?それはおまえのことだろ?なぁ、アイコ

そこは、先日キウェインとアイコが男女の営みを行った部屋と酷似していた

アイコはベッドに横たわった状態で事切れていた
着衣はしておらず、胸には短刀が刺さっていた
それは、かつてキウェインに放った短刀と同じ形をしていた

「ククク、トリプルゼロ。次はおまえの番だ


アイコのスマートフォンには、キウェインとやり取りをしていたメールが多数表示されていた