2017/10/01

017

アイコとの情事を終え、ホテルから出てくるキウェインを視ているオトコがいた

体形はキウェインと似ていた
レンズの黒いティアドロップ型のサングラスをしており、口元には薄ら笑いが浮かんでいた

「そうか。生きてたのか


オトコは、誰に言うともなく、ボソッと呟いた