2017/08/05

■33

どうやら今日はちゃんと起きられたようだ

朝7時にセットしておいた携帯電話のアラームに反応して、目を開けることが出来たからだ
ただ、体を起こすのは億劫で仕方がない
しかし、ここで誘惑に負けてもう1度寝てしまうと昨日の二の舞になるのは火を見るより明らかだった
ここは心を鬼にして起きなければならないようだ

今日はこないだのようなプチセレブな朝食ではなく、近所のスーパーで売っている8個入りのパンとコーヒー牛乳という質素なものだった

基本的に朝は体が言うことを聞かないことが多く、1つの1つの動作も遅くなりがちだ
そのため、たくさん食べる時間的余裕がない
 
京王八王子駅は終点ということもあり、新宿まで座って通勤出来るのが俺としては嬉しい
基本的に人混みが嫌いで、満員電車もそのご他聞に漏れずというわけだ
通勤時間は立派な睡眠補給時間なのだ

いつも8時6分発の急行に乗り、新宿までは約50分ほどかかる
日ごろの睡眠不足を多少なりとも補うには十分すぎるほどの時間だ
中途半端に3~40分ほどの通勤時間だと間違いなく座れないだろうし、何しろ満員電車と格闘しなければならない

俺は東京生まれ東京育ちなので、満員電車内でのポジション取りには自信はあるが、始発で目が覚める頃に目的地に着いているという状況が心地良いせいか、人と人にサンドイッチされる中で自分の居場所をキープするという作業に嫌気がさしてしまった

ちなみに引越しをするなら、通勤時間20分以内の場所にしようかと考えている
なぜなら、たとえ座れずに人と人にサンドイッチされたとしても体感的にそれほど長くない気がするからだ