2017/05/17

Melting IV

薄闇に浮かぶ、一糸纏わぬ仰向け状態のサヤ。
微動だにせず、目は固く閉じられている。

絶え間なく降り続く黒い雨。
まだ原型を留めていたが、蒸気を発しているサヤ。

その様子をひたすら見ている、完全防護状態のヨシキ。



「!?」

驚いたように振り返るヨシキ。
肩に乗せられた手は、既に白骨化していた。

顔立ちがヨシキやサヤとよく似た人物。
かろうじて原型は留めているものの、体の大半は白骨化していた。

声にならない叫びをあげ、肩に乗せられた手を払いのけようとするヨシキ。
想定以上の力だったせいか、それは叶わなかった。

白骨化を早めながら迫ってくる顔。



目を見張り、飛び起きるヨシキ。
横には、何事もなかったかのように寝息をたてているサヤ。

荒く、肩で息をしているヨシキ。