2017/05/14

Melting III

薄闇の中に黒い縦線が細かく入っている景観。
業務を終えて家路に向かっているリュウスケ。
辺りは亡骸が発している蒸気によって、白く塗りつぶされていた。



侵蝕された亡骸の数々。
それらに見向きもしない人工知能たち。

一瞥はするものの、意に介さない様子で歩いているリュウスケ。