2017/04/16

Temporary sweet dream

「ただいま」

ドアが開き、防毒マスクを外しながらヨシキが入ってくる。

待っていたかのようなサヤ。
99%全裸に等しいマイクロビキニを身につけていた。

ヨシキは一瞬驚いたような表情を浮かべるが、すぐさまいやらしく崩れていく。

包み込むような微笑を浮かべ、両手を伸ばすサヤ。