2017/11/25

27

オレの所属先は品質管理室だったが、所在地は工場の敷地内でもあった
無論、オレも仕事柄敷地内を行き来することはあった

その敷地内に製品の原料を置いておく倉庫があった
穀物を扱っていたため、倉庫内はネズミの鳴き声が聞こえないときは皆無だったが

そこを管理している課長職の人間が作業中に転落し、死亡するという事故が起きた

倉庫は少なく見積もっても、高さがオフィスビルの4~5階ほどだった

おそらくは天井付近での作業中に、何らかの拍子に足を滑らせて転落したのだろう

しかも、その際ヘルメット未着用だったことが発覚した
無論、会社側も着用を義務付けてはいなかったが

そもそも不測の事態が発生した際、取り返しの付かない状況となるのを最小限に食い止める措置を取るのは当然の話だ

今回のケースは「本人の過信」なのか「会社側のミス」なのか

いずれにしても、なんと難儀なところに入社してしまったのだろうか


そう思わざるを得なかった

0 件のコメント:

コメントを投稿