2017/10/09

025

ルミはうっすらと目を開けていった
キウェインは眠っていた
シーツは、全力でお互いの中に入り合った、その激しさを物語るかのように、濡れていた

!?」

ルミはキウェインの右肩にできた傷跡に気付いた
古傷だったが、鋭利な刃物で切り付けられ、相当量の出血があったに違いない、深い傷跡だった



ルミは、キウェインの傷跡にそっとキスをし、優しく抱き締めた

0 件のコメント:

コメントを投稿