2017/09/22

008

キウェインは9区に住んでいた
7区からは電車で15分程度だった

スラム街の鉄道は、地上を走る1区から20区を結ぶ路線1本のみだった
21区以降は「貧民街」になってしまう

スラム街は、年収200クレジット以上500クレジット未満の人間たちが住む場所だった
年収が200クレジット未満の人間たちは、劣悪な環境となる「貧民街」に身を置くしかなくなるのだ

9区は、どちらかと言えば住宅街だろう
スラム街の中でも比較的治安が良く、住みやすい地域と言われている

おそらく、年収も250クレジット以上の人間が住んでいるに違いない
ここには、カネに見放された連中が発する腐臭のようなオーラはなかった

キウェインは、定期的な逆援助交際によって年収だけなら中流階級並みだった
自治体からも中流階級の街へ居住する権利は与えられていた

だが、キウェインは敢えてその権利を行使していなかった
逆援助交際でよく行くことが多いからかもしれないが、ただ単に肌が合わないだけ、ということかもしれなかった


特にスラム街で暮らすことに不自由を感じていなかった、というのも理由の1つだろう

0 件のコメント:

コメントを投稿