2017/08/26

■54

部屋は完全に夜の色になっていた
俺は天井を眺めていた

香織は俺の体にくっ付いたままだった
離れる素振りは全くなかった
肌と肌が触れ合っているこの状況に幸せを感じているのだろう

「ねえ…。ずっとこうしてていい?」

「ああ…」

「私…。本当はそんなにお金はなくてもいいんだ…」

「へえ…」

「あの人は、まるで世の中お金が全てだみたいな言い方するじゃない?でも、実際はそうじゃないよね。お金で買えないものの方が多いと思うし」

「まあ、そうかもね…」

「タカシ君はどう思う?」

「そうだなぁ…」

正直なところ個人的には全く興味のないことだった
確かにお金で買えないものはたくさんあるが、数を挙げればキリがない

しかし、現実的な話になると、そういったプライスレスなものを維持するのにもお金は必要なのだ
要は両方とも必要なのだ

どちらかだけあればいいというものではない

お金がたくさんあっても、無論ないよりはあった方がいいとは思うが、心が荒廃していては建設的な使い方が出来ないだろう
その逆も然りで、お金で買えないもので心が満たされていても、銀行口座の中身が常に残高ゼロでは、生きていくのが極めて困難だろう

俺は香織を見た
目が合うと香織は優しく微笑んだ
まるで俺の言葉を待っているかのようだった

「俺は金も金で手に入らないものも、両方とも大事だと思うし、必要だと思う。どっちか片方じゃなくて、2つのバランスが取れるのが1番かな」

「そっかぁ…」

香織は言葉を選んでいるようだった
俺の返答は香織にとっては意外な内容だったのだろうか?

「思ってた答えと違った?」

「ん?そんなことないよ。タカシ君らしいなって思ったの」

「あ、そう」

「そういうことにあんまり興味ないでしょ?」

「まあ、そうだな」

基本的に俺は興味のない物事に関しては、どうでもいいというわけではないが、返答の仕方に熱が籠らないとよく言われることが多い
香織はその微妙な温度差を感じ取ったのだろう
俗に言う女の勘というものだろうか?

「なんでわかったの?」

「なんとなく」

「女の勘?」

「そんな感じ」

香織に限らず、一般的に女性は男性に比べて第6感が鋭いと言われている
脳の構造によるというのが、大きな要因のようではあるが、歴史を紐解いてみると、女性は男性よりも社会的地位が低かったというのもあるようだ

実際、女性は話を聞いているときに相手をじっと見ることが多い気がする
それは好きだからということではなく、相手の表情や雰囲気などを観察し、ウソを見破ったりするためという意味合いが強いようだ
いわゆる自分の身を守るための防衛策というものだろう

「ねえ、今何考えてるの?」

「…色々とね」

「エッチなこと?」

「まあ、それもあるな」

「どんなエッチなこと考えてたの?」

「女の勘でわかるんじゃないか?」

「タカシ君から聞きたいな…」

「…こんな感じかな」

俺は上半身を起こし、香織の足を開いて腿の上に座らせた

「へえ…。この形は初めてだな。でも、気持ち良さそう…」

そのまま抱き合った
背中に回ってきた香織の手に力が入り、全身は小刻みに震えていた
どうやら足も俺の背中側にあるようだった
形としては抱き付くような格好になっているようだ

俺は香織が離れないようにしっかりと抱き締め、そのまま腹筋と背筋の力だけで腰を上下に動かした
香織の手にはますます力が入り、足も巻き付けるように密着してきた
体には相当負担がかかるだろうが、そんなことはどうでも良かった
次の日起き上がれなくても良かった

香織はかすれた声で、言葉にならない喘ぎを発し始めた
そして、俺の動きに合わせて腰を上下に動かし始めた
正直なところこの声が聞きたかっただけなのだ
そして、この、より深い部分で1つになった何とも言えない感覚をいつまでも味わっていたかった、ただ、それだけだった

4 件のコメント:

  1. ロマンチックに行くならば、
    お金がなくても愛があればいいといった方がいいですが、
    実際に生きていくならお金も必須ですしね^^;
    ちゃんとした生活あってこそ、
    愛も廃れないというものでしょうしね。

    返信削除
    返信
    1. この小説、書いたの9年ぐらい前ですが、ミョウジンのこの考え方って、今の時代の方がよりしっくりくる気がします

      ちなみに、当時この考え方は、特にあの時代のアラフォー世代には非国民w的なものだった気がしますw

      削除
  2. わはは…人は金で簡単に人を裏切ります。
    そんな場面をたくさん見てきましたからね。
    後、男にとって大敵なのは女ですかね~
    女が絡むと、友情はおろか、国家でも裏切るのが男です(笑)

    返信削除
    返信
    1. ええ、そう思いますですw

      特に男ほど相手を裏切る輩はいない気がしますよ

      とはいえ、カネにしてもオンナにしても、裏切るポイントはほぼ同じかなって思いますね
      いわば、自分自身の見栄とプライドのためっていうw

      削除