2017/03/12

In the train

電車内は、空気清浄機が回っており酸素が絶え間なく送り込まれるようになっていたが、防毒マスクを外している人間とそうでない人間との割合がほぼ半々だった。

ヨシキは防毒マスクを外すことはなかった。

この未曾有の大気汚染に見舞われるようになったのは1年ほど前だった。
無論兆候はそれ以前から出ており、サヤは2〜3年ほど前から、日によって咳の回数や過呼吸が増えるようになった。

車内の人間は疎らだった。
この1年間、寿命を全うして亡くなる者以外に、大気汚染で命を落とす者、自ら命を絶つ者が激増し、人口は半減に等しい状態だった。

現時点では電車の本数や路線数は以前と変わらなかったが、この状態が長くなるようなら、いずれは半減することになるだろう。

4 件のコメント:

  1. 満員電車で痛勤するか?大気汚染の中で防毒マスクを被って通勤するか?
    どちらも呼吸困難に陥りますけどね(笑)
    食う為に辛い思いをして働くのは、今も昔も、未来も変りそうもないです><

    返信削除
    返信
    1. ある意味、生きること自体がツラいことかもですねw

      仏教的な考え方だと、この世は苦行の世界で、その間にどれだけ徳を積んだかで極楽浄土に行けるかが決まるとかですもんねぇ

      とはいえ、この世界は神も仏も、夢も希望もないも同然ですけどね(汗)

      削除
  2. 電車でも空気清浄機がないと、
    やっぱり汚染された空気を吸う事になりますしね~。
    より過酷な環境になってしまっている訳ですし、
    いままだ大丈夫そうですが汚染が更に進むとなると、
    いよいよ詰みそうな雰囲気がありますね(´・ω・`;)

    返信削除
    返信
    1. 防毒マスクを外すかそうでないかは、不信感の有無かなと
      ヨシキは不信感が強いわけです
      なんせサヤがあんな状態になったわけなので

      とりあえず、環境が好転することはないでしょうね(汗)

      削除