2016/12/16

●10

「ここでは、色のあるものは全てダークグレーなんだね…」

「…だから、何?」

「キミの体は、そのオンナの返り血を浴びてるはずなのに、ダークグレーになってるから」

亡骸となった女性の体は、ゆっくりと確実に増えていた水に飲み込まれていた

「…で?」

「死んじゃったね」

「あなたが殺したんでしょ!!」

ミナの口元には薄ら笑いが浮かんでいた
フードで目元が見えないのは相変わらずだった

「まだ気付かないみたいだね」

ミナは被っていたフードを取る

「ボクはキミでもあるし、キミはボクでもある」

ミナは、表情に闇や憎悪が色濃く出ている以外は、カナミと全く同じ顔だった