2016/11/23

●5

藍色の中にセルリアンブルーが、混じり合うように映っていた
2つの唇は、触れるか触れないかの微妙な距離にあった

リオの手が、アッシェンの髪、肩甲骨、背中、腰、尻を、上から順番に優しく撫でていた



濃い灰色だった空は、随所に黒が入り混じっており、ついに重力を伴った水の塊が大量に落ちてきた
辺りは水煙に覆われ、靄がかかったようだった

リオは目を閉じていた
2つの唇は、互いを感じ合うように1つになっていた



アッシェンの体は、降り注ぐ雨や汗で白光りしており、平泳ぎのように、バタフライのように動いていた
リオは、苦痛と恍惚が入り混じった表情で、甲高い声を上げていた

絡まり合う脚、食い込むほどの力で背中を掴んでいる手