2016/11/15

●5

水面は、木々や葉と葉の間からの日光を反射して、無機質に輝いていた
澄んでいたが、深さがかなりあるのか、底は見えず、透明感のある漆黒だった

リオは少しずつ目を開け始めた
赤黒かった景観が鮮やかな赤になっていた

水面を反射する日光の影響だろうか
流れ続ける血の色に変化はなかった



リオは辺りを見回していた
葉と葉が擦れ合う音が、いつになく大きかった

「!?」

叢からアッシェンが、動物のように飛び出してきた
リオは倒され、肩の辺りを掴まれて身動きができない状態だった



身長は180cm前後で、贅肉のついていない、細身だが、最低限必要な筋肉はついている体型だった
なお、身につけているものは、セルリアンブルーの腰布のみだった