2016/08/25

■20

まぁ、安心してよ
キミたちの、命よりも大事な端末を破壊することはないから

やろうと思えばいつでもできるってのもあるけど
目的はそこじゃない

サイバー空間は海のようなもの
一見繋がってなさそうで、繋がっている

別にどこかの誰かが一元管理しているわけじゃないけれど、共通の通信手順を用いることで、様々なネットワークに入ることができる

もちろん世界各国の機密情報が保管されているような場所にもね…

さぁ、面白くなってきたぞ…

■19

いやぁ~、さすがサイバー空間の住人だね
無知で無能なマスゴミさんたちとは一線を画すね

でも、残念ながらキミたちにもこの現象を解明することはできないだろうね
だって、これは「不正アクセス」じゃなくて、「正規のアクセス」だから

どうやったかって?
まぁ、これまで培った技術を駆使すれば、造作もなくできることさ

それに、もともと「ハック(hack)」ってのは、高い技術力を駆使してシステムを操ることだよ
いつの間にか不正アクセスを行うっていう意味が定着してしまったけれど

強いて言うなら「クラッキング(cracking)」だよね
インターネットなどのネットワークを通じて外部から侵入して、悪意をもって他人のコンピュータのデータやプログラムを盗み見たり、改ざん・破壊などを行うことだけどね

これもどちらかと言えば、不正な侵入という意味合いが強い
繰り返すけれど、「不正なアクセス」じゃなくて、「正規のアクセス」だから
厳密に言うと「クラッキング(cracking)」ではないってこと

もっと言うと、罪に問われるとか、法の裁きを受けるとか、そういうことがあったとしたら、お門違いってわけさ

■18

▼とある掲示板からの引用

1.な、なんだぁーーーーー!!オレのスマホがいきなり、なんもしてないのに、アプリが起動しだした!?しかも、人間が操作してるみたいに起動しだしたw

2.オレなんて勝手にメール送信してた…。まだ空メールだったからよかったけど

3.オレはPCがおかしくなった

4.ハックされたんじゃね?

5.まぢかぁ~

6.いちお、ウィルススキャンしてみたけど、不正アクセスっぽいのはなかった。それどころか、いたって問題ナスってなったw

7.遠隔操作されたとか?

8.あるあるだねw

9.ったく人事だと思って

10.いや人事だしw

11.いつからそうなったか、だよな

12.あ~

13.確かに

14.う~ん

15.最近はエロサイト見てないし、うっかりスパイウェアいんすとーるした記憶もないし

16.そ~ゆうのって、フリーソフトと一緒についてくるけどなw

17.しらねぇよ

18.みんなそ~ゆんだよなw

19.う~ん

20.わからんなぁ

21.すべらんなぁ

22.それ違うからw

23.う~ん

24.謎だ

25.謎が謎を呼ぶぜw

26.いや、呼ばないからw

※これ以降は、同様のやり取りが1000件近く続くため、割愛

■17

最近は、いっちょ前にコンピュータにデフォルトで組み込まれている「ファイアウォール(firewall)」以外にも、セキュリティソフトを導入している輩が無駄に多いな

よく「不正アクセス(illegal access)」って言うけどさ
あれって、要はコンピュータへの正規のアクセス権を持たない人が、ソフトウェアの不具合などを悪用してアクセス権を取得し、不正にコンピュータを利用する、あるいは試みることなんだよね

主なものは、セキュリティホールを悪用してファイルを盗み見たり削除・改変する行為、盗聴や総当たり攻撃によるパスワード窃取、メールサーバーを悪用した迷惑メールのばらまきなどかな

あと、実際にコンピュータへの侵入に成功したら、バックドアやワームを仕掛け、そのコンピュータを踏み台に他のコンピュータへ侵入したり、アクセス妨害攻撃をしたり

「バックドア(backdoor)」ってのは、読んで字の如く「裏口」のこと
1度侵入したら次も侵入したいじゃない?
だから、こっそりと侵入経路を確保するわけ

バックドアが設置されていると、管理してるヤツが侵入に気づいて侵入路をふさいでも、前回設置したバックドアから再び侵入できるんだよね

また、コンピュータウイルスが感染する際に、外部からの操作を受け入れるための窓口としてバックドアを設置する場合もあるね

バックドアを使って侵入すると、たいていの場合はコンピュータのすべての機能を使用できる
だから、他のコンピュータへの攻撃の踏み台として利用されてしまうことも多いのさ

なので、バックドアを完全に消すにはディスクのフォーマットやOSの再インストールが必要だったりするね

ここで言う「ワーム(worm)」はコンピュータウイルスじゃない
ユーザーに気づかれないようにコンピュータに侵入し、破壊活動や別のコンピュータへの侵入などを行う悪意のあるプログラムのことさ

俗に言う「マルウェア(malware)」ってヤツだね

まぁ、これはあくまでも「不正アクセス」するときの話
セキュリティソフトとかファイアウォールって意外と性能がいいからね

つまり、「正規のアクセス」で行けば、何の問題もないってわけ

■16

ハッキリ言って、セキュリティ対策を何もしていない、しょっぼい携帯端末なんて興味ない
やろうと思えばいつでもクラックできるからね

搭載されているAndroidはLinuxベースで、個人的にはWindowsとかMacintoshよりも好きだね
Linuxは、世界中の開発者の知識を取り入れて、あらゆる方面に利用できる幅広い機能と柔軟性を獲得し、数多くのユーザーの協力によって問題を修正していくことで、高い信頼性を獲得したんだ

上位500のスーパーコンピュータのうち、90%以上がLinuxを使用していることからも、この信頼性が伺えるね

それなのに…

…まぁ、いいや

■15

そうさ…

ククク…

生殺与奪…

いい言葉だ…

ったく、大した金も払ってねぇくせにいっぱしの利用者面しやがって

そもそもおかしいよね

おまえらは自分の立場ってのをわかってる?
無料で使わせていただいてる立場なんだぜ?

おまえらみてぇなヤツらに、イリュージュと同等のものを創ることができるのか?
低脳で、虫けらかゴミ同然の、生きてる価値もねぇようなおまえらに

まあ、無理だろうけど

…思い知らせてあげるよ

おまえらは、生殺与奪の権限を全て掌握されてるってことをね

■14

ネットワークというかサイバー空間は例えるなら海だね
ネットワーク自体は、いわゆる一元管理されているものではないけれど、TCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)っていう通信プロトコル(Network Protocol)は万国共通だ

通信プロトコルは通信手順、通信規約って呼ばれることもある
要はネットワークを介してコンピュータ同士が通信を行う上で、相互に決められた約束事の集合だね

英語しか使えない人と日本語しか使えない人では会話ができないように、対応しているプロトコルが異なると通信することがそもそもできないってわけ

ちなみにTCP/IPはインターネットやイントラネットで標準的に使われるプロトコルだね
とある国が、核攻撃で部分的に破壊されても全体が停止することのないコンピュータネットワークを開発する過程で生まれた

つまり、サイバー空間に浮かんでいる通信できる端末の情報は、生殺与奪の権限をネットワークを管理する者に実質掌握されているも同然なのさ

■13

メールってさ、数々のサーバーをリレーのように経由して目的のメールサーバーに伝えられるんだよね
もちろん、ヘッダーフィールドで送信したヤツが使ってるメールソフトとか経由サーバーとかの情報は丸分かりさ

まあヘッダーフィールドは偽装も可能だけど、多くの低脳連中はこういうこと何も知らないでインターネットを使ってんだろうし

仮にこのヘッダーフィールドの見方を知っているヤツがいたとしても、文字・記号の多さに解析するのを諦めるんだろうね

上から見ていけばいいだけなのにね
こんな感じで

■Return-Path :
これは、メールが届かなかった場合に、そのメールが送り返されるメールアドレスだね

■Received :
どこのプロバイダやサーバーを経由して受信したかなどの経路(経由したサーバー)だね
通常はReceived: from ● by ▲ というような形式をとり、これは●から▲へという経路を通ったという意味になる

■From :
差出人メールアドレスだね

■To :
宛先メールアドレスだね

■Subject :
メールの件名だね

■Reply-To :
通常はFromの差出人メールアドレス宛になるけど、他のメールアドレス宛に返信してほしいときにメールソフト上で変更することができるね

■Date :
送信した日付・時刻だね

■X-Mailer :
差出人が使用したメールソフトだね
まあ、このX-の後ろは任意に設定できるんだよね
要はメールソフトやサーバーなどで任意に設定するから、必ずしもX-Mailerっていう記述になるとは限らないってこと

さて、予想通り抗議のメールがたくさん来てるね
たった数百人程度だってのに

抗議したって何も変わらないよ
このサイバー空間を破壊すれば何とかなるかもしれないけどね
まあ、できっこないと思うけど

大丈夫だよ
利用者諸君には迷惑がかからないようにサーバーの増強は完璧にしてあるから

■12

ハハハハハハ!!

「今まで見たことのない症状」?
「原因がわからない」?
しかも「仮想現実アプリ」?

頼むよ
これ以上笑わせないでくれよ
マスゴミさんたち

仮想現実はアプリじゃないからさ
イリュージュにシステムとして組み込んでいるものだから

まぁ、しょうがないか
アプリケーションとかクラウドコンピューティングが何かってことすら知らないような低脳な連中だろうから

今まで見たことがないとか原因不明ってのは当たり前さ
連中の意識をそのままサイバー空間に取り込んだんだから

だから、「意識不明」ってのは厳密に言うと間違い
「意識失踪」が適切かな

あと、今回の件でこっちからは何かを発信することはない
仮想現実を利用している全員に起こったことではないんだから

それに現実世界にいるより、仮想現実にいることを望んでいたわけだからさ
その望みを叶えてあげたにすぎない

何か問題でも?

■11

◆トップニュース

「イリュージュ」に常時ログインしていた数百人が意識不明の重体に

ソーシャルネットワーキングサイト「イリュージュ」を利用していた数百人が意識不明の重体になった
いずれも「イリュージュ」側の提供する「仮想現実アプリ」を利用しており、24時間常時ログインし、何らかのアプリを利用していたとのことだった

搬送された病院では「今まで見たことのない症状。原因がわからない」と困惑を隠せないようだった
なお本件について、「イリュージュ」の運営元からはコメントは出ていない