2016/12/11

●5

セルリアンブルー一色の空間だった
所々、同色の水が湧き水のように壁面を伝っており、小さな滝のようなものもあり、川のような場所もあった

リオが、一糸まとわぬ姿で仰向けに横たわっていた
目は固く閉じられており、微動だにしなかった

そこは、滝が流れておらず、開けており、湖のような、セルリアンブルー一色の水たまりがあった

アッシェンは無表情で、どこかを見るともなく見ているような眼差しのまま、瞬き1つしなかったが、瞳にはリオが映っていた

0 件のコメント:

コメントを投稿