2016/12/22

●15

アッシェンの両手が強くリオの背中を抱いた

リオは顔を歪めたが、何も言わずに、しがみつくようにアッシェンを抱いた
指先は背中に食い込んでいた

アッシェンは、声を上げることはなかったが、内側から湧き出し続ける感情に身を任せるしかないようだった

リオは目を閉じ、受け入れ続けた
歪んでいた表情は、少しずつ元に戻っていった
背中に食い込んでいた指先も、力が弱まっていった

0 件のコメント:

コメントを投稿