2016/12/07

●1

黒い雲に覆われた、所々にできた切れ目が微かにプラチナ色になっている空
静かに降り注ぐ無数の水滴

轟音を上げる滝壺に落ちていくリオの視界には、それらが以前と同様に赤黒く見えた

視界が反転した
リオの体は、頭の重みで滝壺に対して垂直になった



リオは目を閉じた
飛び散っていく赤い塊は、上空からの水滴とぶつかり、かき消されていった

0 件のコメント:

コメントを投稿