2016/11/30

●0

アッシェンが、リオが雨で重くなった衣類に手こずりながらも、なんとか身につけ終わるのを待ってから、歩き出した

「どこ行くの?待って!」

走っているわけではなかったが、アッシェンは足の動きが速かった

リオは走っていた
自身の歩幅と歩いたときの足の動きから、そうせざるを得なかった

0 件のコメント:

コメントを投稿