2016/08/23

■05

イリュージュ、ねぇ…

なんて安易で
なんて陳腐で
なんて、的を射てるんだろう

気付いてるヤツは気付いてるんだろうね

由来が、「幻想」を意味する「illusion」だってこと

現実にはないことをあるかのように心に思い描くこと
また、そのような想念

まあ、このサイバー空間はみんなが思い描いている虚構を、あたかも現実に起こっているかのように体感できる機能もあるけどね

仮想現実(virtual reality)っていうヤツ

これは単なる「人工的な現実感」じゃない

仮想現実には、体験可能な仮想空間(virtual world)の構築、五感(のうちのいくつか)に働きかけて得られる没入感(immersion)、対象者の位置や動作に対する感覚へのフィードバック(sensory feedback)、対象者が世界に働きかけることができる対話性(interactivity)の4つの要素が必要だ

この基準に照らし合わせると、小説は視聴覚による没入感が欠け、映画は対話性が欠けるため、仮想現実とは見なされない

仮想現実のシステムは、コンピュータと入出力機器の組み合わせによって構築される

頭に装着して視界を完全に覆うヘッドマウントディスプレイ(HMD:Head Mount Display)
手の動きを入力したり、擬似的に触覚を与える手袋状のデータグローブ
体を完全に包み込む衣服状の入出力装置データスーツなど

様々な機器が考案されていて、そのいくつかは実用化されている

でも、このサイバー空間だとそこまで大掛かりな機器がなくても、仮想現実に入ることができるけどね

さて、広告収入も当初の予想を上回るほどの額になっているし
ユーザーの数も、思ってたよりも増加の度合いが大きい

そろそろ、かな…

0 件のコメント:

コメントを投稿